日本保証協会の連帯保証人代行の審査や評判

日本保証協会は、就職や事業を起こす、施設に入院するなどの時に必要な連帯保証人が親戚や知人で見つからないときに代行してくれます。審査が通りやすいことでも有名です。日本保証協会のホームページには会員登録料や料金などが明示してあるので安心です。

家賃保証会社のブラックリスト
ブラックリストというと、金融関係ののもの...
スポンサーリンク

連帯保証人がみつからない

保証人、連帯保証人を探すのはなかなか困難なことです。

しかし生活の中で、どうしても保証人、連帯保証人が必要となる場合もあるでしょう。
会社に就職するときなど、身元保証人という連帯保証人を必要が必要です。
現在は身元保証人を必要とする会社とそうでない会社に分かれているようですが、たいていそういう場合は親や親戚に頼むものでした。

しかし現代になって、親戚同士のつながりや近所のつきあいも少なくなり、またプライバシーの問題などから保証人というもの自体が頼みにくいものとなっています。

スポンサーリンク

日本保証協会の連帯保証人

日本保証協会は、保証人を紹介する会社の中でも、安心して利用することのできるところとして知られています。日本保証協会の連帯保証人、保証人のレベルは高く、審査に受かる確率の高いことが特徴です。
また大手の会社なので相談員も丁寧な対応をしてくれ、疑問点も質問して解決することができるので安心して利用することができます。
日本保証協会の連帯保証人は、金融関係の連帯保証人は受けることができませんが、そのほかの連帯保証人を紹介してくれます。
たとえば、就職や入学の際に必要になる身元保証人、賃貸物件を借りる時に必要になる賃貸保証人などです。
このほかにも、代理店、フランチャイズのお店を開くときや病院に入院する際に必要になる保証人を紹介してもらえます。
保証人がいなくて困っているときは、日本保証協会の相談員に相談してみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

日本保証協会の登録のながれ

料金はそれほど高くなく、ホームページに保証料金は明記されています。
料金には会員登録料と保証料の両方が必要になる点に注意しましょう。

日本保証協会の連帯保証人は、頼めばすぐに紹介してもらえる点も特徴です。
急いで保証人を探さなくてはならない場合、相談員に保証人となる人の資格、要望等を伝えればすぐに必要書類を送ってくれます。

日本保証協会の連帯保証人を申し込む流れとしては、まず会員登録を済ませる必要があります。
まず、ネット、郵送、ファックス、電話のいずれかの方法で登録を申し込みます。
指定の口座に登録料をふりこんだら、会員登録が完了します。

会員登録が済んだらいよいよ保証人を紹介されるのですが、どのような保証人が必要となるかは電話やメールで打ち合わせをして決めます。
保証人が決まったら、必要書類を日本保証協会に送って完了です。

手続きも難しくなく、申し込みもネット上ですませることができるので大変便利です。

債務整理 弁護士費用一括見積もできる
債務整理 弁護士費用 弁護士が行ってくれる債務整理は、任意整理、自己破産、民事再生、個人再生があります。ブラックリストにのってしまうなどとデメリットばかり考えず弁護士や司法書士に相談すると、債務整理にかかる費用を見積もりしてくれます。 ...
その他
スポンサーリンク
Various information