贈与税の暦年課税

贈与税と住宅取得資金

両親からの贈与に関しては、毎年一定額の基礎控除が受けられる「暦年課税」と、生前贈与と相続税を通算して課税する「相続時精算課税制度」のうちどちらかを選ぶ必要があります。たとえば生前贈与を受けたときに暦年課税を選択したとします。

この制度では、基礎控除できる110万円以下の贈与は非課税ですが、300万円には19万円、500万円では53万円の贈与税が課せられます。そして、1000万円超の贈与には50%の税率がかかってきます。
つまり暦年課税でトクするのは、かなり難しいのです。

スポンサードリンク