モーゲージバンカーと金融公庫

金融公庫は、「住宅金融支援機構」となって、モーゲージバンカーが長期固定の低金利で貸す住宅ローンを買い取って証券化する業務に徹します。
モーゲージバンカーは、住宅金融支援機構と提携して、住宅ローンの貸し出し審査を行い、その審査を通った人にローン資金を融資するのです。

このようなローンの証券化の仕組みは、米国では非常に一般的で、全米の住宅ローンの約7割ものシェアをモーゲージバンクが占めています。

スポンサードリンク